検索
  • BLAST LIVE DESIGN

フライトジャケットのリペア作業

最終更新: 2019年9月14日


ショップ様向けに フライトジャケットのリブ、ジッパー交換などのリペア作業をしております。 縫製の国家資格を持つスタッフが作業にあたらせていただきます

“お取り寄せ可能なリペアパーツ”

現在 うちでお取り寄せ可能なリブニット

●MA-1, L-2B, N-2B, N-3B 袖 衿 ウエスト用 USAF 70s 実物(セージグリーン) ウール100% ●大戦 タンカースジャケット 袖 衿 ウエスト用 ●ブラウン系 タンカース 袖 衿 ウエスト用 ●大戦 USネービーデッキジャケット 袖 衿 ウエスト用(ネービーブルー) ●B-10、B-15、B-15A、B-15B、L-2、N-2、N-3 袖 衿 ウエスト用(オリーブ・カーキ) ●初期のMA-1, L-2B, N-2B, N-3B 袖 衿 ウエスト用(ダークセージグリーン)



B-9のカフニット交換作業の様子



袖下と袖口部分を開き、

元々付いてたカフニットを外していきます。


使用するカフニットは、 1944-50年に採用された、オリーブ・カーキ B-10、B-15、B-15A、B-15B、L-2、N-2、N-3などのリペアに使います。


カフニットの素材は100% ウーステッドウール

(毛足の長い羊毛のみを選別したウール糸)


カフニットを取り付ける前に

穴、縮みなど修復可能なダメージは直します。

縫い糸の番手は#30



現在 うちでお取り寄せ可能なジッパー

●CONMAR WWII、ベル形ピンロック・ブラスジッパー 製造時期:1941~43年 M-38, 41 フィールドジャケット、B-11 ●TALON, M-42(大戦中後期) フロント 製造時期:1942~44年 B-10, B-15, B-15A等 ●TALON, M-42 フロント カーキ色 製造時期:1942~44年 タンカージャケット及び大戦時のカーキ色ジャケット ●TALON, M-42(大戦中後期) フロント ブラック 製造時期:1942~44年 大戦時 海軍デッキジャケット ●TALON, M-43 フロント カーキ色 製造時期:1943~45年 N-1 デッキジャケット B-10, B-15, B-15A等 ●その他、60s70S CROWN、CONMAR、SCOVILL (ジッパーは全てデッドストック 在庫状況は日々変わります。) ●縫い糸 各色 番手:#30 #40 #50


仕上がりです。

80年近く前のフライトジャケットですが、

リペア作業でまだまだ本物を楽しんでいただけます。

その感覚はレプリカでは味わえない大きな魅力です。


リペアのご依頼に関して 古着店やミリタリーショップ様のみお受けいたします。

お困りのショップ様はご相談ください。 最低 10アイテム以上でお願いいたします。 *個人様の作業は受け付けておりません。 縫製スタッフ 長年にわたり WORLD、BEAMSなど国内トップブランドの製品、新作サンプル、サンプル修正などに携わってきました。





#B-11 #お直し #B-9 #リブ交換 #ジッパー交換

0回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© BLAST LIVE DESIGN

Google Chrome  Safari 推奨